10月13日(土)<丹生・狩場両明神祭>

轉法輪寺のスタートラインであり、高野山開創の始まりでもある、お二人の神さまをおまつりする大祭です。

弘法大師空海(お大師さま)は、修行道場にふさわしい場所を探している道中で、狩場明神さま・丹生明神さまと出会われて高野山へ導かれました。

高野山を切り拓くにあたって、まず初めに檀上伽藍にこの両明神のお社を建てておられます。

そののちに、狩場明神さまと出会われた五條市犬飼に、轉法輪寺を創建されたと記録されています。

檀上伽藍に祀られる明神社の、丹生明神の本社は天野丹生都比売神社、狩場明神の本社が轉法輪寺です。
詳細は寺史にて!リンク先の下にあります。


 

【法会詳細】

平成28年10月13日(土) 10時 開式

庭儀

浦安の舞の奉納 ―丹生都比売明神社より巫女様の出仕―

その後―お餅まき・昼食接待―